さいころが趣味を語るブログです

小説レビュー第32弾 アガサ・クリスティー『ゼロ時間へ』

91点

クリスティー自選ベスト10全部読んでみようキャンペーン4作目

怒濤の伏線回収に圧倒されました。
 
友達と東京で遊ぶ予定をすっぽかされて待ってる間に読みました。

小説レビュー第31弾 泉鏡花『夜叉ヶ池・天守物語』

92点

妖怪ものか~と思ってあんま期待してなかったけど良い

小説レビュー第30弾 ウィリアム・アイリッシュ『幻の女』

82点

夜は若く、彼も若かったが、夜の空気は甘いのに、彼の気分は苦かった

小説レビュー第29弾 泉鏡花『春昼・春昼後刻』

97点

傑作

小説レビュー第28弾 角田光代『トリップ』

80点

非常によかった。

小説レビュー第27弾 エドガー・アラン・ポー『黒猫/モルグ街の殺人 他六篇』

81点

普通
早すぎたmy soul

小説レビュー第26弾 ロバート・A・ハインライン『夏への扉』

83点

テレビ見たり集中できない環境のなか読みました。
夏なので。